採用情報/推奨資格

受験費用は会社から補助を受けることが出来ます。

技術力の証である資格取得に前向きに取り組んでもらうため、資格取得にかかる受験費用は会社立替(償却)にて受験することが出来ます。

また、推奨資格保有者には保有資格と勤続年数に応じて給与に手当が加算されます。

受験会場併設

試験会場弊社研修機関の「Zeus IT Camp」では、スクール内にPearsonVUE(ピアソンビュー)の公認試験会場を併設しております。
研修中の社員が学習した知識をすぐに証明できるよう各種資格の受験が可能です。試験監督も常勤しており、グループ全体で各種資格試験の取得に積極的な環境づくりに取り組んでいます。

 

取得を推奨している資格試験

LPIC Level1、Level2、Level3

「LPIC(エルピック)」は、NPO法人/Linux技術者認定機関「LPI」(本部:カナダ)が実施している全世界共通・世界最大規模・最高品質の「Linux技術者認定制度」です。

LPIC-1は「サーバ運用管理レベル」、LPIC-2は「ネットワークシステム構築レベル」、LPIC-3は「エンタープライズシステム構築レベル」のスキルを認定します。

※当社はLPI-Japanのパートナー企業です。

CCNA

CCNAはCisco Certified Network Associateの略で、シスコ社のネットワーク機器を扱うエンジニアのスキルを認定する資格試験です。

ネットワークの現場で働く技術者や管理者にとって、最も有名な資格試験と言えるでしょう。また、これからネットワーク技術者/管理者を目指す学生などにも人気の資格です。

CCNP

CCNAの上位資格にあたる、Cisco Systems社による技術者認定資格です。

大規模ネットワークやインターネットワークサービス運用に必要なLANおよびWAN の構築・管理、およびトラブルシューティングができる能力を認定します。 資格取得には、「ROUTE」「SWITCH」「TSHOOT」の3種類の認定試験に合格する必要があり、すでにCCNA資格を取得している必要がある難関試験となっています。

ITIL Foundation

ITILはITサービスマネジメントを実現するため、ITサービスの品質向上、中長期的なコストの削減などを目的として実在する企業、サプライヤ、コンサルタントなどからITサービスに関する実際の運営方式やノウハウを収集し、ライブラリ化した指標に対する資格です。

業務効率の改善や物事の捉え方について学ぶことが出来るため、リーダー・マネジャークラスはもちろんの事、一般のエンジニアからも人気の資格です。

基本情報技術者試験

「コンピュータ科学基礎・コンピュータシステム・システムの開発と運用・ネットワーク技術・データベース技術・セキュリティと標準化・情報化と経営」など多岐にわたる出題内容で、コンピュータ言語のプログラミングに関する問題が出されることから主にプログラマ向けの能力認定試験として重要視される資格試験です。

システム開発者・利用者の双方を想定した試験内容となっており、システム開発会社ではこの試験に合格することが技術者の必要最低限の資格として重要視されることも少なくありません。